フロントエンドエンジニア◎クラウド型物流情報プラットフォーム開発◎【IoT/BtoB/急成長事業】

正社員

株式会社Hacobu

通過ランク A ランクA以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

株式会社Hacobuは物流業界に革命を起こすべく、2015年に設立したスタートアップです。
「MOVO(ムーボ)」というクラウドベースの物流情報プラットフォームを提供しています。MOVOは、統合的な物流管理ソリューションとして輸配送の課題を、テクノロジーを活用して解決することを目指し、トラックが手配しにくい問題(求車)、トラックの位置情報を把握できない問題(運行管理)、そして待機時間でトラックを効率的に稼働させられない問題(バース管理)等を解決するための機能を、IoTデバイスと連携したクラウド型のワンプラットフォーム上で提供しています。2018年9月には、大和ハウス工業が開発する全ての物流施設に、弊社の開発したトラックの入場予約システムが順次導入されることが決定。創業から間もない企業ですが、日経新聞にも何度も取り上げられ大きな話題になっています。

弊社では、「作る」部隊と「売る」部隊が密接に連携していることで、スピーディーな開発を可能にしています。チームの垣根なく、日々意見を交わし合いながら、最適なソリューションを全社員で追求。また弊社は全て自社でプロダクトを開発・販売しているので、開発チームはクラウドの基盤構築、Webアプリ開発、スマホアプリ開発、ファームウェア開発まで、随時役割を分担しながら開発・運用を行っています。エンジニアにとっては、さまざまな技術領域の経験を積むことができる環境です。

現在弊社は組織を大きくしていくフェーズにあります。男女・年齢問わず、様々なバックグラウンドを持った個性豊かなメンバーで力を合わせ「運ぶを最適化する」というミッションを日々追いかけています。私たちと一緒に、世界に衝撃を与えるプロダクトを作っていきませんか?

応募する(会員登録する)

会社情報

事業内容

◆物流向けアプリケーション及びハードウェアの開発・販売
◆貨物利用運送事業

役員略歴

◆代表取締役社長 佐々木 太郎
アクセンチュア株式会社、博報堂コンサルティングを経て、米国留学。卒業後、ブーズアンドカンパニーのクリーブランドオフィス・東京オフィスで勤務後、ルイヴィトンジャパンの事業開発を経てグロッシーボックスジャパンを創業。ローンチ後9ヶ月で単月黒字化、初年度通年黒字化(その後アイスタイルが買収)。食のキュレーションEC&店舗「FRESCA」を創業しコーヒードリッパーとして多くのお客様にコーヒーを手入れして楽しんでいただいた後、株式会社Hacobuを創業。
慶応義塾大学法学部卒業
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)アンダーソン経営大学院卒業(MBA)

◆取締役COO坂田 優
野村證券にて、債券・デリバティブ商品を中心に金融法人向けの営業を担当後、財務部門にて債券の発行等による資金調達業務やキャッシュマネジメントシステムの導入プロジェクトに従事。その後、A.T.カーニーでは、東京オフィス及びロンドンオフィスにて、主に通信・メディア・テクノロジー、金融領域における事業戦略策定、業務改革プロジェクト等に参画。
US CPA
カリフォルニア大学ロサンゼルス校経済学部卒業

◆取締役CFO濱崎 惟
野村證券にて、個人向け営業を担当後、グループ財務部門にて連結決算システム導入、グループ組織再編等のプロジェクトに従事。欧州留学を経て、A.T.カーニー東京オフィスにて、主に消費財・小売のクライアントに対し、海外進出戦略立案、マーケティングマネジメント、新規事業、中計策定等のプロジェクトに参画。
東京大学法学部卒業
IE Business School 卒業(International MBA)

本社所在地

東京都港区浜松町2-2-3 菊島ビル2F

代表者氏名 代表取締役社長 佐々木 太郎 設立年月 2015年06月30日
従業員数

29名(2019/02現在)

平均年齢

35歳(2019/02現在)

資本金

80億円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

約8億円

主要株主

大和ハウス工業株式会社/Sony Innovation Fund/日本郵政キャピタル株式会社/アスクル株式会社/米国Visionnaire Ventures/SMBCベンチャーキャピタル株式会社/アーキタイプベンチャーズ株式会社/ベンチャーユナイテッド株式会社/YJキャピタル株式会社/株式会社オージス総研

事業概況

物流情報オープンプラットフォームを創り上げます

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

ページの先頭へ戻る