オープンテクノロジー株式会社

企業イメージ画像

企業の特徴

◆モットーはコンピュータの組込みソフトウェアと言う分野において「唯一無二」
オープンテクノロジーは最新のデバイスに対するデバイスドライバー、ファームウェアの開発を得意分野とし、次の時代のソフトウェア技術に取り組むプロが集まり、設立された会社です。弊社が世に送り出した技術は、最先端の製品としての注目を集めたものもあり、多くがあらゆる人の身近に存在しています。今後も、これまでの数多くの実績をもとに、蓄積してきた発想力、開発力、対応力をベースに、お客様の新たなニーズに対し、常に一歩先を見据えた提案を行い、よりよいシステムの構築、製品の開発に取り組んでいきたいと思っています。

◆3つの経営理念を元に職場環境を整える
弊社の経営理念は「働きがいのある会社をつくる」「みんなが対等である」「顧客本位である」の3つです。この経営理念にもとづいて、会社と社員の距離を作らず、顧客のために社員が最大限の力を発揮できるよう、日々環境を整えることに努めています。

◆社員を大切に、成長させる企業
弊社は、設立以来「ユーザーが楽しくなるような製品をエンジニアが楽しみながら作る」を合言葉に、大手メーカー100%直請けで、最先端の技術に携わってきた「職人としてのエンジニア」集団です。充実した研修制度があり、常に新たな手法や技術を身につけるため、全員が切磋琢磨しています。また、社内には専門分野を持ったエンジニアがおり、経験の浅い方もマンツーマンで指導していきます。最先端の製品開発に携わりつつ、スキルアップを図りながら活躍したい方にはぴったりの環境が用意されています。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

当社では設立以来、この先スタンダードとなる"生き残る技術"、"これからの技術"に特化して、次世代の組込み機器のソフトウェア開発に従事し、技術・開発力を高めて参りました。多数の開発実績の中で現在では以下の分野に力を入れております。

【次世代メディア】
・BD/DVDレコーダー、プレーヤーミドルウェア
・BD/DVDディスク解析ツール

【デジタル放送機器】
・Video/Audioストリーム録再フレームワークおよび応用ソフト
・デジタル放送用BCMLファイルオーサリングソフト
・データ放送用BMLファイルオーサリング、変換、検証ソフト
・BMLブラウザ
・EPGサーバーシステム
・ワンセグ受信ソフト、ストリーム解析
・ブロードバンドテレビシステムプロトタイプ開発

【カーナビゲーション】
・ナビゲーション本体(ガイド機能)
・メディアプレイヤー、メール音声読み上げ等の組込みアプリ

【ファームウェア/ドライバー】
・USB、ストレージデバイス、シリアル等

本社所在地

東京都新宿区新宿一丁目10番4号 新宿一丁目ビル 3階

代表者氏名 代表取締役 金子 登志夫 設立年月 2000年04月
従業員数

39名(2016/07現在)

平均年齢

34歳(2016/07現在)

資本金

3,650万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

主要取引先

ソニー株式会社
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
株式会社東芝
東芝マイクロエレクトロニクス株式会社
コダック株式会社
日本電信電話株式会社
キヤノンイメージングシステムズ株式会社

事業概況

弊社が世に送り出した技術は、最先端の製品としての注目を集めたものも多く、身近に多く存在しています。今後も、数多くの実績を基に蓄積してきた発想力、開発力、対応力をベースに、クライアントのニーズに対し、常に一歩先を見据えた提案を行い、よりよいシステムの構築、製品の開発に取り組んでいきます。

企業イメージ画像2

「ユーザーが楽しくなるような製品をエンジニアが楽しみながら作る」を合言葉に、日々製品開発しています。

企業イメージ画像3

写真を大切にするのもオープンテクノロジーの特徴です。年に1回社員旅行にでかけます。

ページの先頭へ戻る