通過ランク:A

【裁量労働/Java】ECサイト向けマーケティングソフトの開発★自社サービス

正社員

スプリームシステム株式会社

企業イメージ画像1

◆デジタルマーケティング分野◇トップクラスのエンジニア集団として時代の先端を走り続けます。
スプリームシステムは、デジタルマーケティングに関わるソフトウェア製品を自社開発しているベンチャー企業です。自社開発ならではの業務の豊富さを誇り、 研究開発、営業支援のプリセールス、開発フェーズの上流工程から下流工程、顧客サポートまで様々な業務を一環して手掛けています。ユーザーとやりとりする機会も多いため、自身の業務の成果を直接確認することができ、日々達成感ややりがいを感じながら業務を行っています。弊社は、プロフェッショナルとして、常に新しいチャレンジに取り組みつづけます。

◆目標は、リアル・ネットを問わずあらゆる販促分野の効率化
弊社は、販促分野をITで論理的・合理的に効率化し、社会に貢献していくという夢を持っています。そのため、販促分野における煩雑な業務を、合理的に、きめ細かく、正確に、そして圧倒的なスピードでダイレクトマーケティングを行うことができるソフトウェアを開発し続けています。現在は、様々なダイレクトマーケティングの分析機能から成るテンプレートを使い、分析やキャンペーン業務を自動化し、PDCAをシステム化するところまで到達しています。今後は、ビッグデータをとAIを駆使して、売上を上げるための要素をモデル化し、更にダイレクトマーケティングと店舗販売を融合した販売支援システムに発展をさせて行きます。

◆動線分析システムの更なる発展
動線分析システムは、小売店舗の顧客動線分析だけではなく、介助施設での見守り、外食チェーン厨房内での動線効率化、工場での作業員の動線効率化、倉庫内作業の効率化等、人間の動きに関わる様々な用途で開発を進める計画です。

◆ほかにはいないエンジニアが集まる理由
弊社には、業務から開発まで優秀な人材が多数在籍しています。それは、弊社が社員に与えるのが「仕事」ではなく「役割」であるためです。向上心のある優秀な人にはどんどん成長していく機会があり、スキルが足りない人でもやる気を支援していく環境があります。目標の設定についてもそれぞれに任せられており、結果も大切ですが、プロセスを重視し、何にでもチャレンジする人の方が評価が高くなります。また、裁量労働制を採用しており、自分のリズムで仕事を進めることが可能です。

企業イメージ画像2

一人ひとりに大きなL字型デスクを用意しています。エンジニアがのびのび働ける環境がそろっています。

企業イメージ画像3

優秀なエンジニアが多数在籍しています。女性のエンジニアも活躍していますよ!

事業内容

・独立系ソフトウェアメーカー
・DBマーケティングソフトの企画、開発、販売、導入
 キャンペーン管理・マーケティングオートメーション「Aimstar」
 Web接客「Webica」
 動線分析「Moptar」
 棚前行動分析「Mopreach」
 リアルタイム処理&通知「Renos」
・導入前後の分析・販売コンサルティング
・ITコンサルティング、システムインテグレーション

本社所在地

東京都豊島区東池袋二丁目60番3号 グレイスロータリービル7F

代表者氏名
代表取締役 佐久間 卓哉
設立年月
2000年04月17日
従業員数
47名(2020/10現在)
平均年齢
35歳(2020/10現在)
資本金
1億5,425万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

代表取締役、日本ベンチャーキャピタル、ニッセイ・キャピタル

主要取引先

株式会社アプラス、株式会社エニグモ、株式会社NTTドコモ、株式会社ベルーナ、株式会社ヤマダ電機、株式会社集英社、株式会社世田谷自然食品、ジュピターショップチャンネル株式会社、株式会社ディノス・セシール、他

製品導入事例
マーケティングオートメーション「Aimstar」
https://www.supreme-system.com/product/aimstar/works.html

動線分析「Moptar」
https://www.supreme-system.com/product/moptar/works.html

事業概況

スプリームシステムは、20年近くデジタルマーケティングに携わってきました。
WEB上の購買や行動を中心とした「デジタル」、実店舗での購買や店舗内での行動を中心した「リアル」を融合したOMOソリューションの提供を通じて、スマート社会への貢献を目指しています。

■独⽴系ソフトウェアメーカー:スプリームシステムってどんな会社︖
よくいくアパレルショップで、シャツ売場やスーツ売場で何点か⾒てみたけど、とりあえずスーツだけ購⼊したとき。
⾃宅に帰って数⽇後に、シャツのカタログや、シャツに利⽤できるクーポンがさりげなく届いたら…。
さらにその商品をネットで購⼊した後で、「そろそろ買い替え時かな…」「次は夏⽤が欲しいな」という絶妙なタイミングでカタログやメールでお得な情報が届いたら…。
スプリームシステムは、そんな、顧客の興味から購買につなげるためのきめ細かな販促、その後のフォローまで⼀貫して実施していくことを可能にするソフトウェアを開発している“データベースマーケティング・ソリューションカンパニー”。
設⽴当初からデータベースマーケティングシステムの構築およびアプローチを⽰してリピート購買を促進させる業務⽀援を⼿掛け続けています。

■ビッグデータの活⽤によるデジタルマーケティングを可能に︕
顧客に対して販促を⾏う、⼩売業・流通業・通販業・サービス業・⾦融業などを中⼼とした分野では、従来の⼀部のマーケッターが勘や経験を基にした⼿法で業務を⾏っていました。
その煩雑な業務を、合理的に、きめ細かく、正確に、そして圧倒的なスピードでダイレクトマーケティングを⾏うことができるソフトウェアを開発し続けているのがスプリームシステム。
現在、弊社の主⼒ソフトウェアは2つ。
ビッグデータの活⽤によるデジタルマーケティングを可能にし、ひとつのツールで「分析」も「キャンペーン管理」もできるよう仕組み化した「OneToOneキャンペーン管理ツール」。
顧客の店舗での動線や振る舞いを分析し、店舗や売場レイアウトの改善、広告効果の効果検証、またインストアプロモーションに活⽤することを可能にした「顧客動線分析ツール」。
いずれも、「顧客企業の⽣産性向上のために、ITを駆使する」という経営理念のもと、⼤事に⼤事に開発されたソフトウェア。
さらに、2 つのソリューションを組み合わせることで、店内のスタッフやマス広告だけではできない、顧客の興味から購買につなげるためのきめ細かな販促、その後のフォローまで⼀貫して実施していくことが可能になります。

■「果てしない夢」に絶えず向かい続けるソフトウェアメーカーです。
⾃社でR&Dチームを持ち、絶えず果てしない夢に向かって研究開発を続けているスプリームシステム。
スプリームシステムの果てしない夢とは、“販促分野をITで論理的・合理的に効率化し、社会に貢献していくこと”。
これからは、顧客デモグラフィック情報、購買情報、アクセスログ情報、位置情報、動線情報などのビッグデータを駆使して、売上を上げるための要素をモデル化していきます。
人間が分析を繰り返して分析・キャンペーン施策を行うだけではなく、機械学習による分析の自動化に取り組んでいます。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
通過ランク:A
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。