オフィス訪問レポート 株式会社セプテーニ・オリジナル

充実の装備でまさにエンジニア特化の環境
セプテーニ・オリジナルのオフィスは最高の働きやすさ

こんにちは、霧島京子です♪ 今回はインターネット広告業界大手のセプテーニグループの一員として、アドテクノロジーサービス『PYXIS』やマンガアプリ『GANMA!』などを開発する株式会社セプテーニ・オリジナルに行ってきました!




西新宿駅から歩いて3分。新宿グランドタワーにあるセプテーニ・オリジナルのオフィス。

こちらはセプテーニグループの総合エントランスです。

続いて会議室を見せてもらいました。ガラス張りで新宿の街が一望できますね。

ちなみに同社の会議室の名前は「エベレスト」や「K2」といったように世界の山の名前が付けられています。

フロアが変わりオープンスペースのフロアへ。こちらはもともと牧場をイメージした空間で、床には芝が広がっています。会議や作業のスペースとして、セプテーニグループ各社の社員に使われています。

このスペースの奥はステージになっており、イベントなどにも使われています。

こちらは喫煙スペースです。単に分煙ができているというだけでなく、ここで一服しながら作業もできるようになっています。非喫煙者・喫煙者の双方に優しいオフィスですね。

このフロアにはカフェもあります。コーヒーだけでなく、その場でしぼりたてのジュースも飲めるようになっています。

続いてエンジニアの執務エリアへ。

入口を抜けたところにはミーティングスペースがあり、まさに会議中でした。

ミーティングスペースのテーブルはボタン1つで高さを変えられるようになっており、立って会議をすることもできます。短時間の話し合いは立ってやるなど、用途に合わせて使い分けられるのはいいですね。


各社員のデスクも可動式のものを採用。気分に合わせて高さを変えられます。1人あたりの横幅も広く取られていて快適そうでした。

こちらは座って作業中のエンジニア。3面のディスプレイを使っています。同社ではモニターやアクセサリなどは申請があれば希望を最大限聞いているそうです。

こちらも自由に使えるオープンスペース。左奥のテーブル席で黙々と作業している人が多くいました。

執務エリアの一角にはセブンイレブンの自販機があり、食べ物などが一通り買えるようになっています。高層ビルは外に出るのが面倒ですし、これはうれしいですね。

こちらはお菓子コーナー。自販機ではありませんが、こちらも電子マネーに対応しています。

社内に積み上げられたたくさんのボードゲーム。部活でやる人も多いそうで、多くは会社からの活動費で購入したものだそうです。

こちらは執務スペースから少し離れたところに設置されている集中用のエリア。ここでは私語が禁止されており、オフィス内とは思えないほどの静寂さでした。

このエリアには集中用のブースも複数設置されています。静かな環境と相まって業務がとてもはかどりそうです。

最後に、同社で採用担当を務める池田健虎さんと酒井千春さんにオフィスのコンセプトやエンジニアの採用についてお話を聞きました。


――デスク周りの装備や豊富な集中スペースなど、エンジニアに配慮されたオフィスだなという印象を受けました。会社としてどういうコンセプトでオフィスを作っていったのでしょうか。

酒井さん: 弊社はもともとセプテーニの開発部門が独立する形でできた会社です。それもあってエンジニアの開発環境はとても大切にしています。開発に集中できるように、グループの他の職種の社員よりも席の間隔を広く取っていますし、上下可動式のデスクも全員に採用しています。

池田さん: エンジニアからの声を今も積極的に取り入れていて、社内の設備は新しいものを積極的に試して、効果を見ながら取り入れています。個人のデスク周りも、アクセサリやモニターなどはできる限り希望を聞くようにしています。

――デスク周り以外には、エンジニアに人気のポイントはありますか?

酒井さん: 開発に集中できるように、できるだけのことが執務エリアのフロアだけでできるようにしています。いくつも自販機を置いているのもそうですし、ランチも注文すればオフィスまで届くようにしています。

――続いて、採用について伺います。まずは採用のフローを教えていただけますか。

池田さん: 中途採用で応募される場合、カジュアル面談、一次面接、最終面接の3ステップです。カジュアル面談はエンジニアと人事、一次面接はCTOやプロダクトの責任者が担当し、技術面を中心にチェックします。最終面接では代表やゼネラルマネジャーがカルチャーフィットの観点で判断をします。

――採用で見ているポイントを教えてください。

池田さん: 弊社では技術指針を定めていますので、まずはそれにマッチしているかを見ています。学習意欲が高い人、技術が好きな方はマッチしやすいですね。

酒井さん: 弊社のエンジニアはみんな勉強熱心で、頻繁に勉強会も開催しています。会社としてもそういう社員を応援していきたいと考えていますし、そういう方にぜひ応募していただきたいですね。

池田さん: その点で、paizaからの応募者は学習意欲の高い方が多く、相性がいいと感じています。

――最後に、セプテーニ・オリジナルへの応募を検討している方へメッセージをお願いします。

池田さん: 弊社ではさまざまな強みをもったエンジニアが働いています。ある技術に特化した方もいれば、顧客との折衝で強みを発揮しているエンジニアもいます。それぞれが持つ強みを生かせるフィールドがありますので、ぜひ面接ではあなたの強みを聞かせていただければと思います。ご応募をお待ちしています。

酒井さん: 弊社は裁量労働制で自由度が高い会社です。働きやすい一方で当事者意識を持った方にご応募いただきたいなと思っています。よろしくお願いいたします。

霧島京子のレポート

セプテーニ・オリジナルさんのオフィスは、充実したデスク周りがとても印象的でした。

執務エリアとその周りに業務で必要なほとんどのものが集約されていて、そこを離れることなく開発に集中できます。エンジニアに優しいオフィスだなと感じました。

疲れたときには芝のフロアに行って癒されることもできますし、しぼりたてのジュースでリフレッシュするのもいいなー。

このオフィスなら仕事がとてもはかどりそうですね!

株式会社セプテーニ・オリジナルのみなさん、本当にありがとうございました!



霧島京子が主人公の4コママンガ「ぱいじょ!」など、paizaの各コンテンツへはこちらから。