paiza(パイザ) 利用規約

「paiza利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、ギノ株式会社(以下「当社」といいます。)が当社サイトで提供する全てのサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用する上での合意事項となります。本サービスをご利用になる前に、本規約を必ずご一読のうえ、ご承諾頂きますようお願い申し上げます。

第1章 本サービスおよび本規約について
第1条(サービス内容)

本サービスとは、当社が運営または指定するサイトを訪問し利用する者(以下「当社サイト利用者」といいます。)および、当社サイト利用者が当社に個人情報およびその他の情報(以下「会員情報」といいます。)を登録して会員登録の申込みをなし、当社がこれを承認した者(以下「会員」といいます。会員登録の詳細は第2条に定めるものとします。)に対し、当社が直接または当社サイトを通じて提供する以下(1)乃至(5)(以下、これらを総称して「個別サービス」といいます。)に定めるサービスをいいます。なお、当社サイト利用者および会員を総称して「利用者等」といいます。

(1)転職支援サービス

就職支援サービス(以下「就職支援サービス」といいます。)とは、会員のキャリア・スキル・適性・希望等を総合的に考慮して、当社が会員に対して求人情報の提供、求人企業の紹介、各種転職相談等のご案内をする、職業紹介サービスをいいます。

(2)スキルチェックサービス「paiza」

スキルチェックサービス「paiza」(以下「paiza」といいます。)とは、当社サイト利用者が自己のスキルをチェックする為に当社サイトにおいて行うプログラミングテストをいい、IT/Webエンジニアに限定したサービスとなります。当社は、当社サイト利用者のpaiza受験結果に基づき、スキルランク(以下「paizaランク」といいます。)を設定します。なお、paizaを受け、前号に定める就職支援サービスを引き続き受けたいと希望する場合には、会員登録を必要とします。また、当社は求人企業に対し、会員に対するスカウトサービスなど就職支援サービスの充実を図る為、paizaにおいて会員より提出されたコードを、個人を特定しない情報と合わせてまたは単独で提供することがあります。

(3)オンラインプログラミング実行環境提供サービス「paiza.IO」

オンラインプログラミング実行環境提供サービス「paiza.IO」(以下「paiza.IO」といいます。)とは、利用者等が自身で作成したソースコードを実行する為に当社サイトにおいて動作チェック・実行するサービスを指します。paiza.IOは会員登録なく利用することが出来ますが、GitHub連携など一部のサービスを利用したいと希望する場合には、メールアドレスの登録を必要とします。

(4)オンラインゲームサービス「コードガールこれくしょん」

オンラインゲームサービス「コードガールこれくしょん」およびこれに類するオンラインゲーム(以下、総称して「オンラインゲーム」といいます。)とは、利用者等のプログラミングスキル向上の為に、当社が利用者等に対して、当社サイト上で提供するオンラインゲームサービスをいいます。

(5)動画学習サービス「paiza learning」

動画学習サービス「paiza learning」(以下「paiza learning」といいます。)とは、オンラインでプログラミングしながらスキルアップできるプログラミング入門学習コンテンツです。paiza learningは無償でご利用いただけるものと、ご利用にあたって料金が発生するものがあります。

第2条(会員登録)

本サービスの会員となることを希望する当社サイト利用者は、会員登録画面に会員情報等必要事項を記入、入力、登録等(以下「記入等」といいます。)し、本規約に同意の上で、会員登録の申込をするものとします。当社は当該申込について、所定の審査を行うものとし、当社が登録を認める場合にはその旨を当社サイト利用者に通知し、会員登録を完了とします。なお、審査の結果、会員として不適当と判断した場合にはその登録を拒否することができるものとします。

2.前項の会員登録完了をもって(または会員登録を要さない場合は、本サービスの利用をもって)、当社との間に本サービスに係る利用契約が成立するものとします。

3.会員は前項で届け出た内容に変更が生じた場合には、当社に対し速やかに変更の届出を行わなければならないものとします。当該届出を遅滞または怠ったことにより、会員に発生した不利益に対し、当社は一切の責任を負いません。

第3条(ID・パスワード)

当社は、会員に対し、ID・パスワードを発行し付与する場合があります。この場合、会員は当該ID・パスワードを自らの責任において使用・管理し、如何なる場合にも当該ID・パスワードを第三者に使用させ、または譲渡してはならないものとします。当該ID・パスワードが第三者に使用されたことにより会員に発生した損害に対し、当社は一切の責任を負いません。

第4条(有償サービスの取り扱い)

個別サービスのうち、当社が有償で提供するサービスの取扱いは、本条に定めるものとします。

2.利用者等による有償サービスへの申込みにあたっては、本規約および当社サイトでの案内に従って行うものとします。当社は利用者等による申込みに基づき、必要な審査を行った上で、申込の承諾可否を判断し、その結果について利用者等に通知します。当社による承諾の通知が利用者等に到達したことをもって、有償サービスに係る契約が成立するものとします。

3.利用者等のうち未成年者が利用する場合には、当社が定める方法で、事前に親権者等法定代理人(以下「法定代理人」といいます。)の同意を得て利用するものとします。なお、未成年者による申込みが、法定代理人の同意を得ていると偽ってなされたものであるとき、または年齢を成年と偽ってなされたものであるときは、当社は申込みの取消しには応じないものとします。

4.有償サービスの利用料金は、当社の判断により変更する可能性があります。この場合、当社は合理的な事前告知期間を定め、利用者等に通知するものとします。利用者等は当該変更に同意しない場合には、所定の期間内に有償サービスを解約するものとし、解約せずに当該期間が経過した場合は、当該変更に同意したものとみなされます。

第5条(本規約について)

当社は本規約を随時変更することができるものとします。本規約を変更した場合、変更後の本規約を当社サイト上に掲載するものとし、掲載後1ヶ月経過した時点で、利用者等は、変更後の本規約の内容に同意したものとみなします。

2.本規約第1章および第7章は、個別サービス全てに適用されます。本規約第2章乃至第6章は、個別サービス毎に適用されます。

3.本規約の全部または一部の規定が、消費者契約法その他の法令に基づいて無効とされた場合であっても、当該無効とされた部分以外の規定および本規約のその他の規定は有効とします。また、本規約の一部が特定の利用者等との間で無効とされた場合であっても、その他の利用者等との間では有効とします。

第2章 就職支援サービス
第6条(就職支援サービスの提供)

当社サイト利用者は、就職支援サービスの利用を希望するにあたり、第2条および当社サイトの案内に従って会員登録を行うものとします。

2.当社は、会員に対して就職支援サービスを提供するにあたり、会員のpaizaランクを基に、最善の努力をもって適すると思われる求人企業をご紹介するよう努めるものとします。ただし、paizaランクまたはその他の条件から、求人企業のご紹介には至らない場合もありますので、ご了承下さい。

第7条(契約形態等ご変更お祝い金)

就職支援サービスにおいて、当社が取り扱う求人情報における雇用・契約形態(以下「契約形態等」といいます。)には、正社員・契約社員(準社員等)・業務委託契約等(以下、これらを総称して「正社員等」といいます。)の他に、パート・アルバイト等短期、短時間または臨時雇用等(以下「アルバイト等」といいます。)またはインターンシップ(学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うことをいいます。)での契約形態等があります。

2.会員が当社の就職支援サービスを通じて、求人企業にアルバイト等またはインターンシップとして採用された後に、正社員等へ契約形態が変更となった場合には、当社所定の方法(契約形態等の変更の事実が判る書面等のご提出をお願いする場合があります。)に基づき、当社へ申請するものとします。

3.当社は、前項の申請に基づき、求人企業に契約形態等の変更の事実を確認した上で、契約形態等ご変更お祝い金(以下「お祝い金」といいます。)として、別途定める金額をお支払いいたします

4.当社は、以下の場合には、会員に対してお祝い金をお支払い出来ない場合があります。

  • (1)本規約上の禁止事項に該当する行為があった場合
  • (2)本規約に違反する行為があった場合
  • (3)求人企業からの事実確認が出来ない場合
  • (4)その他、お祝い金の支払要件を充足しない場合

5.お祝い金のお支払いは、会員による申請が本条に定める支払要件を満たすと当社において判断された場合に、会員の指定する金融機関の口座に振り込むことにより支払うものとします。従って、申請からお支払いまでには一定の期間を要する場合があります。

第8条(会員の自己責任)

会員は、就職支援サービスおよびpaizaの利用にあたり、転職の実現(求人企業への当社による紹介・応募受付を含む。)および自己スキルの絶対的・対世的な評価がなされるものではないことを予め承諾するものとします。なお、会員は、求人企業と労働条件その他契約内容について紛争が生じた場合には、自己の費用と責任において対応するものとします。

2.会員は、当社および求人企業に対して提示等する履歴書、職務経歴書その他の自己に関する情報の提供の際、真実かつ正確な情報を提供しなければならないものとします。会員が提供した情報の内容に起因して、求人企業または第三者から異議、請求または要求などがなされた場合、会員は自己の費用と責任を以って対処するものとします。

3.当社は、会員から求人企業への応募依頼を受け付けた場合であっても、求人企業の示す雇用条件または選考基準等に基づき、会員の有するスキル・経歴等から、求人企業への紹介の適合性を判断させていただいております。この結果、当社は、カジュアル面談・通常面接のどちらにおいても、求人企業への応募をお断りさせていただく場合があります。

4.会員は紹介を受けた求人企業との面談、選考試験または面接等(以下「面談等」といいます。)の日程が確定した後は、原則としてキャンセルは出来ないものとします。やむを得ずキャンセルをする場合、会員は事前に当社に連絡しなければならないものとします。なお、同一会員において通算して複数回のキャンセルがあった場合、当社は、当社の判断により、当該会員に事前に通知のうえで、就職支援サービスを停止する場合があります。ただし、事前連絡のないキャンセルについては、1回のキャンセルであっても、当社は上記のサービス停止措置を取る場合があります。

5.会員は、自己の責任に基づいて求人企業に対し労働条件その他契約内容を確認した後に、当該求人企業と労働契約を結ぶものとします。また、当社が会員に通知した労働条件は当該労働契約を最終的に保証するものではないことを承諾するものとします。

第9条(禁止事項)

会員は就職支援サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • (1)当社および求人企業に対して提示等する履歴書、職務経歴書その他の自己に関する情報の提供の際、虚偽、不正確な情報を提供する行為。
  • (2)お祝い金申請の際、事実と異なる内容、虚偽の内容を申請する行為。
  • (3)採用事実の隠蔽、契約形態等変更事実の隠蔽、その他就職支援サービスの運営を妨げるおそれのある行為など、求人企業の不正に協力する行為。
  • (4)本サービスを通じて紹介を受けた求人企業に対し、当社の承諾なく直接連絡をとり、採用選考を受けるまたは入社する行為。
  • (5)正当な理由なく、求人企業との面談等を当社への事前連絡なくキャンセルする行為、または採用内定受諾後に辞退等する行為。
第3章 paiza
第10条(paizaの提供)

当社サイト利用者は、paizaの利用を希望するにあたり、第2条および当社サイトの案内に従って会員登録またはメールアドレスの登録を行うものとします。

2.当社は、利用者等の受験履歴(回答内容、paizaランク等)を、会員情報の一部と紐付けて保有するものとします。

第11条(禁止行為)

利用者等はpaizaの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • (1)第三者によるなりすまし受験、他者のアカウントを利用した受験、カンニング等の不正行為。
  • (2)同一人が複数のアカウントを取得して、別アカウントでpaizaを複数回受験する行為。
  • (3)ブログ・SNS等の各種媒体(インターネット媒体に限られず、不特定多数が閲覧可能なものを全て含む。)上において、当社がpaizaで出題した問題の内容、当該問題に対する解答、解答へのヒント等の示唆およびカンニング等の不正を助長する内容等を掲載する行為。
  • (4)その他、当社が不正または当社の業務を妨害すると判断する行為。
第4章 paiza.IO
第12条(paiza.IOの提供)

当社サイト利用者は、paiza.IOの利用を希望するにあたり、第2条および当社サイトの案内に従って会員登録またはメールアドレスの登録を行うものとします。

2.当社によるpaiza.IOの提供は、利用者等が私的利用の範囲内で使用することを目的とするものであり、商用利用は禁止とします。有償でのイベントや勉強会の開催等を希望する場合には、当社に事前に連絡の上で、諸条件を取り決めるものとします。

3.当社はpaiza.IOの提供にあたり、必要に応じてまたは当社による判断のもと、paiza.IOの一定期間における利用制限を適時設けることができるものとします。

第13条(知的財産権)

paiza.IOの利用により、利用者等から提出されたコードの著作権は利用者等にその権利が帰属しますが、公開モードで実行されたコードについて、当社はそのコードを当社のサイトやSNS上で公開したりなど、自由に利用できるものとします。詳しくは、第22条第2項に準じるものとします。

第14条(禁止事項)

利用者等はpaiza.IOの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • (1)当社の事前の承諾によることなく、無断で、有償サービスの提供、商品化等、paiza.IOを営利目的で使用する行為。
  • (2)ウィルス等の有害なコンピュータプログラムが実行されるまたは実行されるおそれのあるコードを送信する行為。
  • (3)paiza.IOを利用して、特定の組織・集団・個人等を標的とする攻撃や、一定期間に大量のメールを送信する行為。
第5章 オンラインゲーム
第15条(オンラインゲームの提供)

当社サイト利用者は、オンラインゲームの利用を希望するにあたり、第2条および当社サイトの案内に従って会員登録またはメールアドレスの登録を行うものとします。

2.当社は以下の場合、当社運営サーバーに記録した利用者等のゲームプレイ履歴(以下「セーブデータ」といいます。)を、利用者等に通知することなく変更または削除する場合があります。

  • (1)長期間、継続して利用者等から当社サイトへの接続がない場合。
  • (2)利用者等が本サービスを停止・除名・解除等された場合。
  • (3)その他、当社が本サービスの運営上、必要止むを得ないと判断した場合。

3.当社は利用者等のセーブデータが、瑕疵なく保存されること、読み出されることについて、何らの保証もしないものとします。

第16条(禁止事項)

利用者等はオンラインゲームの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • (1)オンラインゲームの利用方法として、当社が意図しないまたは許容する以外の行為。
  • (2)オンラインゲーム内のキャラクター、アイテム等を改ざん、改変または不正に作成する行為。
  • (3)その他、オンラインゲーム内のデータ等を改ざん、改変、リバースエンジニアリング等する行為。
  • (4)前各号に定める行為(いわゆる「チート行為」)を可能とするプログラムまたはデータを第三者に提供、頒布等(送信可能化する行為も含みます。)する行為。
  • (5)オンラインゲーム内のキャラクター、アイテム等を現実の金銭または財産上の利益で取引等(いわゆる「リアルマネートレード」。その準備行為も含みます。)する行為。
第6章 paiza learning
第17条(paiza learningの提供)

当社サイト利用者は、paiza learningの利用を希望するにあたり、第2条および当社サイトの案内に従って会員登録を行うものとします。

第18条(利用料金)

paiza learningのうち、有償サービスにおける利用料金等の詳細は、別途当社サイト上で定めるものとします。

2.利用者等は、別途当社が定める決済手段により、利用料金を支払うものとします。なお、当社は、利用料金の支払いに対する領収書は発行いたしません。

3.利用者等が、利用料金の支払いを遅滞した場合、利用者等は年14.6%の遅延利息を当社に支払うものとします。

4.利用料金の支払に必要な振込手数料その他の費用は、利用者等が負担するものとします。

第19条(禁止事項)

利用者等は、paiza learningの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • (1)利用者等が会員登録の際、年齢等虚偽の会員情報を記入等する行為。
  • (2)利用者等が未成年である場合に、成年であると偽って会員登録をし、paiza learningを申し込む行為。
  • (3)利用者等が未成年である場合に、親権者等法定代理人の承諾を得ずに(または承諾を得たと偽って)paiza learningを申し込む行為。
  • (4)複数アカウントの取得またはなりすまし等により、当社が提供する各種特典を重複してまたは不正に受ける行為。
  • (5)paiza learningのデータ等を再配布、商品化等する行為。

2.利用者等が前項(4)に定める行為に該当した場合、当社は利用者等に対して特典の返還の請求(特典の内容が金銭である場合は返金の請求)を行うものとします。

第20条(退会手続)

会員がpaiza learningの退会を希望する場合は、当社サイト上の案内に基づき、当社所定の手続きにより退会手続を行うものとします。

2.利用期間満了の日までに、会員が前項の退会手続を行わない場合、さらに同一期間延長されるものとし、以降も同様とします。

3.当社は、いかなる場合においても既に受領した利用料金その他の返金は一切行いません。また、退会手続が月半ばまたは契約期間中に行われた場合であっても、会員は当該月または期間の利用料金は全額支払うものとします。

第7章 共通適用条項
第21条(個人情報の取扱い)

当社は、利用者等の個人情報を、当社が別途定める「個人情報保護方針」に従い、適切に取得・利用・提供・管理をいたします。 個人情報保護方針の詳細な内容は、http://paiza.jp/guide/policyをご参照ください。

第22条(知的財産権)

当社サイトおよび本サービスに関する著作権、商標権、その他の知的財産権を含む一切の権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、当社または当社が契約する第三者が保有します。利用者等は当社の許諾なく、知的財産権等の全部または一部の複製、販売、再許諾、譲渡、改変等を行ってはならないものとします。

2.本サービスの利用にあたり提出された利用者等のコード、解答内容等における著作権は、利用者等に帰属するものとします。ただし、利用者等は、当社に対し、当社(当社契約先を含みます。)が当該著作物を無償で使用することを予め許諾するものとします。なお、この場合、利用者等は当社(当社契約先を含みます。)に対し、著作者人格権を行使しないものとします。

第23条(反社会的勢力の排除)

利用者等は、現在かつ将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、 暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます。)に該当しないこと、また暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用いまたは威力を用いて信用を毀損しまたは業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを、将来にわたって表明するものとします。

第24条(禁止事項)

利用者等は本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

  • (1)虚偽または不正確な会員情報を記入等する行為。
  • (2)当社、他の利用者等または第三者を誹謗中傷、脅迫、強要する行為。
  • (3)当社、他の利用者等または第三者の著作権、商標権、その他の知的財産権を含む一切の権利を侵害する行為。
  • (4)当社、他の利用者等または第三者の財産、名誉、プライバシー、肖像権等を侵害する行為。
  • (5)本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず本サービスの私的利用の範囲を超えて利用する行為。
  • (6)本サービスを利用した営利目的の情報提供活動行為、営業活動行為または布教行為。
  • (7)本サービスの運営を妨げる行為または当社の信用または名誉を毀損する行為。
  • (8)利用者等以外の第三者が利用者等になりすまして本サービスの提供を受ける、または利用者等が第三者を使い利用者等になりすまして本サービスの提供を受ける行為。
  • (9)会員登録の際、同一人が複数の会員登録をする行為。
  • (10)本サービスの利用(会員登録を含む。)の際に、利用者等または第三者の如何を問わず、特定可能な個人情報を掲載する行為。
  • (11)当社(当社の役員・従業員を含みます)に対する誹謗中傷、脅迫、強要その他当社の正常かつ円滑な業務に支障をきたす行為。
  • (12)本サービスを利用して、本サービスと同様のサービスや関連するサービスを第三者に提供し、または本サービスその他の当社が提供するサービスを再販売等する行為。
  • (13)反社会的活動またはその他犯罪的行為に結びつく一切の行為。
  • (14)公序良俗に反する一切の行為。
  • (15)その他あらゆる法令に反する行為。
第25条(会員資格の喪失等)

当社は、利用者等が本規約に違反すると判断した場合、または第23条に定める者に該当すると判断した場合、当社は利用者等に何らの通知無しに、利用者等が本サービスを通じて投稿、発信等した各種情報の変更・削除、本サービス提供の停止・終了または会員資格を喪失させることができるものとします。

2.前項に該当する場合、利用者等は当社に対する債務の一切について、期限の利益を失い、当社に対し直ちに債務の一切について支払わなければならないものとします。

3.当社は、第1項に基づき行った措置により、利用者等に発生した損害について、一切の責任も負いません。

4.利用者等の行為によって、当社に損害が発生した場合、当社が第1項の措置の有無に拘わらず、当社は当該利用者等に対して、損害賠償請求をすることができるものとします。

第26条(本サービスの停止等)

当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者等に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  • (1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
  • (2)コンピューター、通信回線が事故等により停止した場合
  • (3)地震、落雷、火災、停電、天変地異などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  • (4)その他、運用上または技術上、当社が本サービスの提供の一時的な中断を必要と判断した場合

2.当社は、前項に基づき行った措置により、利用者等に発生した損害について、一切の責任を負いません。

第27条(本サービスの変更・中断・終了)

当社は、事業運営上やむを得ない場合または当社の判断により、一定期間の通知(当社サイト上への掲示を含む。) の上で、本サービスの全部または一部の内容の変更、中断または終了をする場合があります。

2.当社は前項に基づき当社が行った措置により、利用者等に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第28条(本契約上の地位の譲渡)

利用者等は、当社の事前の書面による承諾なく、本契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、貸与、名義変更、担保設定等をすることは出来ません。

2.当社は本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務並びに利用者等の会員情報その他の登録情報を、当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者等は、当該譲渡につき、本項をもって予め同意するものとします、なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他の事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第29条(保証の否認および免責)

当社は本サービスの提供または当社サイト上で提供する情報について、利用者等の特定の目的に適合することまたは完全性、安全性、正確性、有用性、利用可能性等を有することについて、いかなる保証もいたしません。

2.利用者等は、自己の責任に基づいて本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果についてその責任を負うものとします。

3.利用者等が、本サービスを利用して得られた成果を外部サービスを通じて利用(効果検証・運用等のあらゆる場合を含みます。)する場合、当該外部サービスの安全性等については、利用者等が自己の責任において判断するものとします。また、当該外部サービスを利用して発生した結果について、当社は一切の責任を負いません。

4.利用者等が、本サービスの利用により、第三者に対し損害を与えた場合、利用者等は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。

5.本サービスの利用により、当社が責任を負う場合、当社は、利用者等が直接の結果として現実に被った通常生じる範囲の損害に限り責任を負い、その他の損害については責任を負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失により損害が発生した場合はこの限りではありません。なお、当該損害が有償サービスの利用によるものである場合、損害賠償額は利用者等が過去6ヶ月間に当社に支払った利用料の金額をその上限とするものとします。

第30条(誠実協議条項)

本規約に定めのない事項は、法令の定めに従い、当社と利用者等との間において、互いに誠意をもって協議し解決することとします。

第31条(管轄裁判所)

本契約および本規約は日本国法に準拠し、同法によって解釈されるものとします。なお、本契約および本規約に関する紛争については、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

2012年02月13日制定
2013年09月03日改定
2014年11月17日改定
2015年03月09日改定
2015年12月15日改定
2016年02月01日改定
2016年04月20日改定
2016年07月19日改定

ページの先頭へ戻る